ルネスタの効果や飲み方詳細!使用の注意や服用タイミング!

ルネスタの効果

ルネスタの効果

※タップすると記事下の比較表にジャンプします。
※そのままスクロールするとルネスタの飲み方や注意点などを確認することが出来ます。

ルネスタは病院で処方されている睡眠薬です。

ルネスタの有効成分『エスゾピクロン』は寝つきの悪さに効果が期待できます。

  • ストレスから寝つけない
  • 不安感があり就寝前にリラックスできない
  • 理由もなく目が覚めやすい

などの不眠症状(主に入眠障害)を抱える人にオススメの睡眠薬です。

ルネスタは超短時間型の睡眠薬に分類され、服用から約30~1時間で眠気を起こす即効性が期待できます。

効果の持続時間は約5時間とやや短めになっており、睡眠中に目覚めてしまうなどの中途覚醒には効果が期待できません。

その反面、依存性が低い・起床時に薬の効果が残りにくいなどのメリットがあります。

通販においてはルネスタのジェネリック医薬品を取り揃えています。

女性アイコン
ルネ (32歳)

ジェネリック医薬品は成分や効果はそのままに低価格が嬉しい医薬品です。

ルネスタジェネリック一覧表

商品
特徴 副作用が軽い 作用が強い 1箱最安値 認知度が高い
効き始め 服用から30~1時間 服用から30~1時間 服用から30~1時間 服用から30~1時間
作用時間 約5時間 約5時間 約5時間 約5時間
内容量 50錠・100錠・150錠 50錠・100錠 30錠・60錠・90錠 50錠・100錠・150錠
参考価格 4,050円/50錠 4,280円/50錠 2,380円/30錠 4,000円/50錠
詳細情報

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る


※本サイトは個人輸入代行サイトの睡眠薬を紹介しています。


※現在、通販を利用して購入できるエスゾピクロンを含む睡眠薬は、ルネスタのジェネリック医薬品のみとなります。

女性アイコン
ルネ (32歳)

ルネスタのジェネリック医薬品は、ルネスタと同等の効果が得られるうえに価格も安いです。
経済的な負担を減らし、症状の改善に集中できるのは有難いですね。

Check!情報

すぐに詳細をチェックしたい方は画像をクリック

ルネスタの飲み方!

ルネスタの飲み方!

ルネスタの服用方法は下記の通りになります。
ルネスタに限らず、医薬品を服用する際は、しっかりと服用方法を守って服用してください!

  • 水かぬるま湯で服用する
  • 1日1回1錠
  • 成人の方:2㎎~3㎎まで
  • 調整困難高齢者の方:1~2㎎まで

初めて服用する方や高齢者の方は1㎎から服用してください。

効果の効き目や体質に合っているのかしっかりと判断して使用しましょう!

管理人
スタ (40歳)

効果を強く得たい、効果が効きにくいなどの理由で服用量をオーバーして使用するのは危険です。
しっかりと服用量を守って安全に使用しましょう!

ルネスタの併用禁忌・注意薬

ルネスタの併用禁忌・注意薬

ルネスタには併用禁忌薬は特にありませんが、併用する際に注意しなければならない薬があります。

  • 「筋弛緩薬」スキサメトニウム、ツボクラリン、バンクロニウムなど)
  • 「CYP3A4阻害薬」アゾール系抗菌薬、マクロライド系抗生物質など
  • 「CYP3A4誘導薬(結核治療薬)」リファンビシンなど
  • 「アルコール」

上記との併用には注意が必要です。 また、飲み合わせが悪いものは下記の通りです。

  • 鼻水や鼻詰まりをとめる市販薬
  • 不眠を解消するためのサプリメント
  • アルコール

ルネスタを服用する際は上記に注意して服用しましょう

ルネスタを飲む際の注意!

ルネスタを飲む際の注意!

ルネスタは安全性の高い睡眠薬として有名ですが、飲み方に注意しなけらばならない点があります。

ルネスタを飲む際の注意を守り、安全に使用しましょう!

①寝る直前に飲む!

①寝る直前に飲む!

ルネスタは、服用から約30~1時間ほどで効果が現れます
そのため、寝る直前に服用しないとふらついたり、転倒してしまう危険性があります。

また、副作用による『健忘症』を引き起こす可能性があります。

この事からも、ルネスタを飲んだらすぐにベッドに入るようにしましょう

※参照元:ウィキペディア:健忘

女性アイコン
ルネ (32歳)

帰宅前や帰宅してすぐに飲む方もいますが、なるべく就寝前に飲むようにしましょう!
服用後はすぐに眠れる環境を保つのがポイントです!

②自己判断で服用を辞めない!

②自己判断で服用を辞めない!

ルネスタを長期的に服用している場合は、自己判断で安易に服用を中止してはいけません

急に服用を辞める事で、反動で眠れなくなったり、イライラや不安感、震えなどの副作用を引き起こす危険性があります。

管理人
スタ (40歳)

急に服用を辞めるのではなく、徐々に薬の量を減らしていくなどの方法を取りましょう。
もしも、服用中止に不安がある方は、医師に相談する事をオススメします。

③高齢者の方は服用に注意!

③高齢者の方は服用に注意!

高齢者の方は睡眠薬による副作用が現れやすく、服用には注意が必要です。

服用後のふらつきや転倒によってケガをする恐れがあります。

女性アイコン
ルネ (32歳)

実際に睡眠薬の副作用による転倒によってケガをしたというケースがあります。
高齢者だけに限らず、睡眠薬を服用する際は転倒やふらつきに注意が必要です。

④妊娠中・授乳中の方は服用を控える

④妊娠中・授乳中の方は服用を控える

妊娠中・授乳中の方はできるだけルネスタなどの睡眠薬は控えましょう!

睡眠薬は病院処方以外に通販サイトでも手軽に購入できますが、妊娠中や授乳中の場合、自己判断で服用するのはやめましょう

どうしても睡眠薬が必要な場合は、必ず病院で診察を受けて医師の指示に従ってください。

妊婦、または妊娠している可能性のある方には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断された場合となっています。

授乳中の場合は母乳を通してルネスタの成分が伝わる可能性があります。
ルネスタは授乳中に使用しやすい睡眠薬として挙げられますが、母乳を通してルネスタの成分が赤ちゃんに伝わる事で、赤ちゃんの眠気が強まり、哺乳が不十分になるケースがあります。

成長にも関わるので注意しましょう!

管理人
スタ (40歳)

・粉ミルクに変える
・服用後、授乳まで時間を空ける
・服用の直前に授乳する
・服用する量を減らす
授乳中の方は上記の服用を参考にしてください。

⑤運転前に服用しない!

⑤運転前に服用しない!

睡眠薬に限らず、ほとんどの医薬品が運転や危険作業の前に服用する事は禁止となっています。

ルネスタの効果による眠気、副作用によるふらつきなどが運転に影響を与える可能性があるからです。

注意力や集中力、反射運動能力の低下が考えられ、運転に危険を伴う可能性があるため、運転前の服用は禁止されています。

また、急に予定が入ったとしても、ルネスタを服用している場合は運転してはいけません。

女性アイコン
ルネ (32歳)

運転だけに限らず、なにか作業を行う際でも睡眠薬を服用していれば避けるべきです。
睡眠薬を服用する際は、必ず寝る直前にしましょう!

⑥ルネスタを服用してはいけない人

⑥ルネスタを服用してはいけない人

下記に当てはまる方はルネスタの服用ができないです。

・過去にエスゾピクロン(ルネスタ)やゾピクロン(アモバン)を服用してアレルギー反応を起こした方
・重症筋無力症の方
・急性狭隅角緑内障の方

上記以外にも肺性心、肺気腫などの肺疾患を持っている方、気管支喘息、脳血管障害の急性期などで呼吸機能が低下している方は、原則としてルネスタの服用をしてはいけません

管理人
スタ (40歳)

医師の判断により処方されるケースもありますが、自己判断で服用する事は危険です。
必ず服用してはいけない人に当てはまる方は医師に相談してください。

ルネスタのジェネリック医薬品

ルネスタのジェネリック医薬品

ルネスタは病院処方でのみ手に入れる事ができる睡眠薬です。

しかし、近年ではルネスタと同等の効果が得られるルネスタのジェネリック医薬品が通販で手軽に購入できます。

ルネスタのジェネリック医薬品は、ルネスタと同じ有効成分を含む睡眠薬で、ルネスタと遜色ない効果が得られます。

ここでは、そんなルネスタのジェネリック医薬品について紹介します。

ソクナイト

ソクナイト
ソクナイト
価格
4,050円~(1錠81円/50錠入り)
メーカー
レクメズ社
特徴
  • 比較的副作用が軽い
  • 寝つきの悪さを改善
  • 短時間睡眠を改善
  • 約5時間効果が続く

ソクナイトは日本人監修のルネスタジェネリック。

通常、海外医薬品は外国人向けに設計されているため、日本人には効き目が強すぎることがあります。

日本人の小柄な体格に合わせて作られたソクナイトはしっかり睡眠効果を期待できる上で効きすぎるということはなく、副作用が起こった場合も軽いのが特徴です。

ソクナイトを開発・販売するレクメズ社は海外医薬品を製造する会社でありながらも日本人が開発に携わっています。

ソクナイトの通販価格

サイト
1箱50錠 4,050円 - 4,050円 -
2箱100錠 7,290円 - 7,290円 -
3箱150錠 9,720円 - 9,720円 -
購入

≪ソクナイト≫
ライフ
パートナー

取扱なし

≪ソクナイト≫
メデマート

取扱なし


※ここで紹介する通販サイト(個人輸入代行サイト)は全て、正規品100%を保障しているサイトです。

女性アイコン
ルネ (32歳)

製薬会社のレクメズ社は、睡眠薬以外にも様々な医薬品のジェネリック医薬品を製造しています。
日本人が製造に監修している信頼性は世界でも高い評価を受けているようです。
安心して使用できるためオススメの睡眠薬です。

ハイプナイト

ハイプナイト
ハイプナイト
価格
5,220円~(1錠104円/50錠入り)
メーカー
Consern Pharma
特徴
  • 眠気を誘う成分量が多い
  • 寝つきの悪さを改善
  • 短時間睡眠を改善
  • 約5時間効果が続く

ハイプナイトはジェネリック先進国として知られるインドのメーカー、Consern Pharmaから発売されているルネスタジェネリックです。

ハイプナイトは睡眠薬の成分である「エスゾピクロン」の含有量別に1mg/2mg/3mgの3種類が通販で販売されています。

その中でも3mgのハイプナイトはルネスタジェネリックの中で最も多い睡眠成分量のため、強い睡眠薬を探している方に人気があります。

ハイプナイトの通販価格

サイト
1箱50錠 4,280円 - 4,050円 -
2箱100錠 7,980円 - 7,290円 -
購入

≪ハイプナイト≫
ライフ
パートナー

入荷待ち

≪ハイプナイト≫
メデマート

取扱なし


※ここで紹介する通販サイト(個人輸入代行サイト)は全て、正規品100%を保障しているサイトです。

※上記の表は「ハイプナイト2mg」の通販価格を参考にしています。

エスゾピック

エスゾピック
エスゾピック
価格
2,380円~(1錠79円/30錠入り)
メーカー
ロイドラボラトリーズ
特徴
  • 1箱当たりの価格が安価
  • 寝つきの悪さを改善
  • 短時間睡眠を改善
  • 約5時間効果が続く

フィリピンのメーカー、ロイドラボラトリーズから発売中のルネスタジェネリック「エスゾピック」

その他のルネスタジェネリックと同等の効果を持ちながら1箱あたりの値段が最安という魅力があります。

1錠当たりであればもっと安いものもありますが、注文は箱単位になるのでルネスタジェネリックを試してみたい方に優しい価格です。


エスゾピックの通販価格

サイト
2箱60錠 4,280円 - 4,270円 -
3箱90錠 5,720円 - 5,710円 -
購入

≪エスゾピック≫
ライフ
パートナー

取扱なし

≪エスゾピック≫
メデマート

取扱なし


※ここで紹介する通販サイト(個人輸入代行サイト)は全て、正規品100%を保障しているサイトです。

※上記の表は「エスゾピック2mg」の通販価格を参考にしています。

フルナイト

フルナイト
フルナイト
価格
4,000円~(1錠80円/50錠入り)
メーカー
サンファーマ
特徴
  • 認知度の高い睡眠薬
  • 寝つきの悪さを改善
  • 短時間睡眠を改善
  • 約5時間効果が続く

フルナイトはジェネリック医薬品のシェア世界5位の製薬会社「サンファーマ」が製造・販売するルネスタジェネリック。

ジェネリック医薬品の高い生産技術から世界的認知度を誇っています。

世界的シェアゆえの安全性の高さ、人気からオススメの睡眠薬です。


フルナイトの通販価格

サイト
1箱50錠 4,000円 - 4,050円 -
2箱100錠 7,600円 - 7,290円 -
購入

≪フルナイト≫
ライフ
パートナー

入荷待ち

≪フルナイト≫
メデマート

取扱なし


※ここで紹介する通販サイト(個人輸入代行サイト)は全て、正規品100%を保障しているサイトです。

※上記の表は「エスゾピック2mg」の通販価格を参考にしています。


※ここで紹介する通販サイト(個人輸入代行サイト)は全て、正規品100%を保障しているサイトです。

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品について

ルネスタのジェネリック医薬品は、ルネスタと同じ有効成分『エスゾピクロン』を含む睡眠薬です。

同じ用途・目的で開発されており、ルネスタと比較しても効果や副作用、使用方法に大きな違いがないのが特徴です。

価格はルネスタと比較しても低価格で、経済的な負担を気にせず治療に専念できます。

ルネスタの名前の由来

ルネスタの名前の由来

ルネスタは2005年にsunovion社から発売されたのですが、その名前の由来は何だったのでしょうか。

ルネスタは英語で「Lunesta」と書きます。

夜や睡眠などを連想させる月(Luna)と星(Star)を掛け合わせLuna+Star=Lunestaとしました。

また日本でも同様の販売名が使用されることになり「ルネスタ」となったのです。